株式投資が初心者に向かない理由

株式投資が初心者に向かない理由

「投資」や「資産運用」をする際に、初心者の方が思い浮かべるのは株式投資だと思いますが、株で資産運用をするのは果たして簡単なのでしょうか?

結論から先に申し上げると、「株式投資はかなり難しい」です。

その理由を解説していきます。

リモートWORK公式HP
将来の不安を払拭する!

株をはじめるのは簡単

さっきと言っていることが異なりますが、株を始めること自体はとても簡単で、作業と言えば証券口座を開設することくらいです。

この講座を開設するのにも審査が必要になりますが、これは簡単に誰でも通るようなものなので、ネット証券などを利用すればスマホ一台ですぐにでも始めることが可能です。

株が難しい理由

株は誰でも簡単に始めることができる資産運用の方法ですが、資産を増やしていくためには利益を上げ続けなければいけません。

そこが株式投資の一番難しいところでもあり、初心者には難しいと言われている理由でもあります。

理由①株や投資に対する知識が必要

投資に対する知識もないまま「なんとなく」で始めてしまうと、まずほとんどの方は失敗して利益を出すどころか、損益を出してしまうでしょう。

投資をする上で必要なのはリスクを回避するための基本的な知識や、デメリットなどについて詳しく調べることが大切です。

理由②銘柄を選ぶ必要がある

株で利益を上げるには、株価が上昇しそうな銘柄を選ぶ必要があり、国内の企業だけでも3,800以上ある中から銘柄を選ぶのはかなりの知識と経験が必要になります。

有名企業の株だから大丈夫と、よく考えないまま購入してしまうと値下がりなどのによってすることも少なくないです。

ベテランの投資家でも失敗することがあるため、株式投資で継続的に利益を上げることは初心者には難しいでしょう。

理由③感情に流されてしまう

ギャンブルでよく陥りがちな失敗は、損した分を取り返そうとムキになっているうちに、さらに失敗を重ねて損をしてしまうということです。

これは投資にも全く同じことがあり、「損失分を取り返さないと」という気持ちのまま取引をしていると冷静な判断ができなくなり引き際を見失ってしまいます。

こうした感情に流されることが大きな失敗に繋がってしまうので、感情に流されず的確な判断ができるように平常心を保つことが重要です。

理由④資金管理ができない

投資をするのであれば生活に支障をきたさない程度の余剰資金で運用する必要があります。

株式投資と言うのは損益を出す可能性もあるので、リスクを回避する意味でも1回の投資金額の上限を決めるなどのリスクヘッジも重要になります。

リモートWORK公式HP
将来の不安を払拭する!
TOPページを見る