仮想通貨の現状

仮想通貨の現状

投資というとまず挙げられるのが株式投資、不動産投資、FXなどですが、最近では「仮想通貨」というジャンルも投資対象として注目を集めており、ビットコインをはじめとした仮想通貨が今後どうなっていくか気になっている方も多いと思います。

ただし仮想通貨はまだまだ不安定な市場で、価格が跳ね上がったり暴落したりと激しい上がり下がりを繰り返しており、下手に手を出すと大損するか大儲けするかの危ない博打のような面があることも否めません。

そこでここでは、仮想通貨やが今後どうなるのか、投資するべきなのかどうかを検証しています。

リモートWORK公式HP
将来の不安を払拭する!

仮想通貨(暗号資産)とは?

仮想通貨というのは、電子データ上でのみやり取りされる通貨のことで、主にインターネット上で取引されるデジタル通貨です。

仮想通貨として一番メジャーなのはビットコインだと思いますが、そのほかにもリップル、イーサリアム、NEM、LISKなどがあり、現在も種類は増え続けています。

仮想通貨は危険?

仮想通貨はまだはじまって間もない投資ですからセオリーがつかみづらく、上がっていたかと思えば急に下落し大きな損益を出すこともしばしばあります。

つい先日仮想通貨の一つであるビットコインが下落率60%の大暴落をして、仮想通貨は終わったというような声も上がるほどでした。

ただ下落があるということは高騰もあるということなので、ぼろ儲けできたという人も少なからず存在すると思われます。

いずれにせよ先が読みづらい投資なので、安定した収益は難しいかもしれません。下手に手を出して大損をしないようにだけ気を付けておいたほうがいいかと思います。

仮想通貨の今後

前述のとおり現在はまだ安定しておらず収益が不安定な市場ですが、今後の仮想通貨の市場はどうなっていくのでしょうか?

一番メジャーで市場も大きいビットコインを例に専門家の意見などを見てみると、2022年末から2023年末にかけて価格は上がり続けるという見解を出している方が多いようです。

また2025年末までの3年間でビットコインの価格は約2倍になるという予想がAIによる市場分析で出されており、一時暴落はしましたが、まだまだ成長が見込める市場だということですね。

仮想通貨に手を出すべき?

仮想通貨は誰でも購入でき、金額も小額から始められるので比較的手を出しやすい投資法と言えますが、先ほどもお伝えした通り不安定で先が読みづらいので、安定した収益は難しいと考えていいでしょう。

一か八かでなけなしの資金を切り崩すのであれば、安定した収益を得られるリモートWORKを稼働させておいたほうがいいというのが私の結論です。

リモートWORK公式HP
将来の不安を払拭する!
TOPページを見る